スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

selfish

FH000022.jpg

誰も器用になんて生きられない。

そう思うと

すこし心が軽くなった。

世の中には 自分を犠牲にして

貧しい人や 困難な環境にある人のために 尽くしている人がいます。


いいな、

と思います。

素敵だな、と。

自分もそんな人になりたいな、と。


でも

いざそういった環境を前にして

戸惑っている自分がいます。

迷っている自分がいます。



いっそのこと

「 世界のために 自分を投げ打って生きている人がいる。

  だから、何?

  私には関係ない。 」

そう思えたなら楽なのだろうか。

自分のやりたいことだけをして 自分のすきな人だけのために 生きていけたら楽しいだろうか。

そうかも知れない。



でも

それで

わたしは “ 幸せ ” なんだろうか。




自分の中で

答えはでているのに

まだ踏み出せない自分がいます。

もがいています。

みっともなくて ごめんなさい。



すくなくとも

わたしは器用になんて生きられない。

web拍手

Trackback

Trackback URL
http://likeagivingtree.blog123.fc2.com/tb.php/91-3bdb36ab

Comment

tama | URL | 2010.06.16 23:26
愛する人だけのために生きる
平凡な人生だとしても、
それを受け容れられたら幸せ。

困っている人のために生きて
自分や身近な人を犠牲にする
非凡な人生だとしても、
それを受け容れられたら幸せ。

結局幸せは
それを感じる自分の中にあるものでは
ないでしょうか。

みんな器用じゃないから
うんと悩むんですよね。
決めたら後は前進あるのみ。
でも決めるまでは悩んで悩んで
悩みつくすのが最善だと思います。
ken | URL | 2010.06.17 06:41 | Edit
「どの道を選ぶか」より、
「選んだ道でどう生きるか」が
重要なのだと思ってます。
自論ですけどね。

だとしても、
「悩む」というプロセスが
とても大切なことなのだと思います。

かくいう自分も不器用な人間なので、
よく悩みます。
悩んで辛くなることもあるけれど、
考えることは結構好きなんです。

人間、悩むことで
得るものって多い気がします。


例えばなんですが、
人を救う方法って、
たくさんあると思うんです。
なにをもって、人を救うのか、
ということです。

物理的に傷を癒すのか、
金銭的に生活を支えるのか、
精神的な面を助けてあげるのか。

自分の場合は、
一番最後の選択肢を
選んだ人です。

その選んだ選択肢の中で
人を救うにあたって、
自分はどんな人間になれば
いいのかなって、
よく考えたりします。
yukari* | URL | 2010.06.17 13:41 | Edit
■tamaさん

そうですよね。
結局のところ自分が納得できるかどうかですよね。
その生活の中でどれだけ自分が幸福感を得られるかなんですよね。

とん、と背中を押されて
片足だけ踏み出してしまった状態なんです。
ここからもう一歩、自分の意思で進まなければならないんです。

ここで踏み出した足を引っ込めたら、きっと未来の自分はずっと後悔する。
わかってはいるものの、ビビッている自分がいます;
気合いが足りんです-;;
yukari* | URL | 2010.06.17 14:36 | Edit
■kenさん

そうですね。
結局どの道を選んでも、苦しいことはあるし、幸も不幸もその後の自分次第ですよね。

自分には
援助できるようなお金もないし、病気を治したりする技術もないので、
やっぱり気持ちの面で支えていくことしかできないと思います。
やろうと思えば途上国でネットワーク構築とかもできなくはないですが…笑
体力ないので厳しそうです;^^

まず自分が人をささえても潰れてしまわない人格にならないといけないですよね。
そのための今の訓練なんですよね、きっと。
Comment Form
公開設定

profile

yukari *

Author:yukari *


はじめまして*
ほっこりしたり きゅんとしたり
こころの片隅に残るような写真
撮りたいです。

リンクフリーです。
相互リンクしてくださる方募集中です*

カメピ
fotologue
twitter

* List me by BlogPeople

* materials
http://www.wood.co.jp/index.html
http://www.cathkidston.co.uk/default.aspx

category
QR code
QR
calendar
link
mail

name:
email:
subject:
text:

counter
ranking

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。